「400記事書いても1万円すら稼げません…」

という人に出会いました。

400記事書いても、
Googleアドセンスで稼げずに彼は困っていました。

凄いですよね。

400記事も書くなんて。

逆に、

「2ヶ月で28万円を突破し、次月には44万円を越えました」

こんな人も存在しています。

44万円稼いだ人は
10000記事くらい書いているのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません。

平均すると、1日3記事しか書いていませんし、
1記事も書いていない日すらありました。

「どうせ、1年以上も運営してるサイトなんでしょ」

と僕自身もこの話を聞いた時には思ったのですが、
そうではありませんでした。

ブログをまともに運営開始して、
たったの2ヶ月しか経っていません。

それで、月収28万円。

400記事書いても1万円すら稼げないAさん。

たった2ヶ月で28万円稼げだBさん。

彼らの違いは何だったのでしょうか。

たった1つの違い。

それは…

キーワード選定です。

記事のタイトルのつけ方がまったく違ったのです。

稼げないAさんは、
どういうキーワードで検索されているのか
ほとんど考えていませんでした。

いえ、考えてはいるのですが、
検索されないキーワードを使って
タイトルをつけてしまっていたのです。

逆に、Bさんは多くの人が検索し、
さらにはライバルが少ないジャンルを
ガンガンせめていっていたんですね。

当たり前の話ですが、ライバルが少ないので
検索エンジンで上位表示されやすいです。

大前提として、検索されるジャンルの
キーワードを狙っているので検索もされます。

結果、アクセスが集まります。

つまり、稼げます。

今から稼げるジャンル、
さらには検索される関連キーワードを
暴露してしまうので、今すぐこのジャンルで
記事を書いてください。

稼げるジャンル、それは映画です。

映画の「あらすじ」や「ネタバレ」や「公開日」は
ほぼ必ずと言っていいほど検索されます。

つまり、映画の上映情報を調べ、
その映画に関するあらすじやネタバレ情報、
公開日について記事を書けばいいわけです。

○○の公開日は?内容のあらすじやネタバレについて

みたいな感じですね。

つまり、

■ステップ1

映画の上映情報を調べる。

■ステップ2

その映画の公開日やあらすじ、ネタバレを調べる。

■ステップ3

記事を書く。

ということです。

今すぐ来月上映される映画のについて
調べてみましょう!